HDDをSSDに交換すると、何がどれだけ速くなるか・・・? 

ノートパソコン内蔵のハードディスクを、求めやすくなってきたSSDに換装すると
どれだけの効果(メリット)があるか実験してみました。

  


      

テスト環境
 Acer ノートパソコン(Aspire 8940G) OS:Windows 7 Home Premium 64bit 
 CPU:Core i7 720QM/1.6GHz(1MB)  メモリ容量:4GB→8GB  
 交換前ハードディスク:WESTERN DIGITAL WD5000BEVT(500GB)
 交換後SSD: インテル 320 Series SSDSA2CW120G3K5(120GB)
 acer eRecovery management作成のDVDリカバリ後、SP1まで 
 すべてのパッチ適用後テスト開始


普段使うソフトで交換前(HDD)、交換後(SSD)の起動時間を比較してみました。


HDD SSD
OSの起動時間(Acerロゴ表示〜ガジェット10個が起動完了まで) 88秒 40秒
ブラウザでグーグルトップページを表示(@〜B)
 @ Windows Internet Explorer8(Ver8.0.7601.17514) 10.3秒 4.5秒
 A グーグルクローム(Ver12.0.742.112) 7.7秒 1.2秒
 B Mozilla Firefox (Ver5.0) 10.3秒 3.4秒
Windows Live メール(起動からメールチェック開始まで) 20.7秒 4.1秒
ウインドウズメディアセンターTV(テレビの動画表示まで) 49.6秒 25.5秒
グーグルアース起動(レイヤON、地球表示完了まで) 12.1秒 8.8秒


 ※ いずれのアプリもOS起動後、クロックが落ち着いた初回起動時の測定結果で
    再起動を繰り返し、3回ほど計測した平均値です。





クロックが低く、もともと もっさりした動作のパソコンだったので、

テレビの起動を除いて、すべてのアプリが快適な立ち上がり速度となり満足しております。

ちなみにシャットダウンは5秒程度でHDDからSSDに換装する前と比べて
3〜4秒ほど速くなりました。



ついでに現役を引退したAcerのノートパソコン 6930G(Core 2 Duo P8400/2.26GHz)を

サブ機として復活させる為、CFDの1万円を切る比較的安価なSSDとDSP版のOSを購入し、

HDDからSSDに換装後、WIN7 64bit化させてみました。


結果、OSの起動が約34秒、IE8が2.6秒、グーグルアース8.5秒、メディアセンターTVに

いたっては、なんと15秒で起動してしまうという結果に! 


Core 2 Duoパソコンが次世代パソコンにでも生まれ変わった様な感覚で

費用対効果はかなり大きいと思います。


以下はロゴ表示からWin7 64bitが起動終了し、ガジェットが表示し終えるまでの動画です。
          

   トップページへ→
 http://home.k03.itscom.net/rarecs/