LDL(悪玉コレステロール)とTG値(中性脂肪)が高く、高脂血症(脂質異常症)らしい


 以前より ごくたまに健康診断でひっかかっていた血液検査の血中脂質項目が

 ついに 「血中脂質要観察」 から 「医師の診察を受けるように」 に変わってしまった。。


    暴飲暴食もしないし酒も飲まないし・・・



        タバコを止めて体重が6、7kg増加したからかなぁ・・・ <(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...



 でも、63kgの体重から6、7kg太ったからって高脂血症(脂質異常症)になっちゃうもの?

 確かに焼き肉とかクロワッサンだの脂っぽい食べ物は大好きだけど、若い頃からだからなぁ。
 ま、考えていても仕方ないので、近くの大学病院の内分泌内科を受診しに行きました。


 一週間後、血液検査の結果は、TG値(中性脂肪)が基準値40〜149mg/dlに対して、274mg/dl、
 悪玉コレステロールとも呼ばれるLDL値が基準値55〜144mg/dlに対して、171mg/dlという結果。




      う〜ん・・・    ちょっと高いか・・・ (ノ_・。)



 このままだと、動脈硬化や狭心症、心筋梗塞、糖尿病などに繋がる危険性が高くなるよ!
 脅かされ、「地下の栄養指導室」に寄って 食事療法に関しての説明を聞くように促されました。


 約30分間、通常の食事に含まれる脂質の量や、摂取カロリー量に関しての説明を聞いて、
 脂質を多く含む食事(味噌汁の豆腐や納豆、ゴマ、バターを多く含むクロワッサン系のパンなど)
 1日のトータル摂取量として重ならないように配慮したり、カロリー制限や運動をして体重を
 減らす努力をする様にと
栄養指導を受けて帰りました。


 タバコをやめてから太った分の体重を元に戻す為に、脂質を多く含む食事を制限する事や
 無理のない範囲で運動する事などを、自分の努力目標としてみました。

                            
 

 2ヶ月後、体重は1、2kg減っても血中脂質には変化なし。



 
6ヶ月後、体重が3〜4kg減って 中性脂肪のTG値が274mg/dl→170mg/dlに減少。


 10ヶ月後、体重が8kg位減った時点で、TG値に変化は無いが、
 悪玉コレステロールのLDL値が171mg/dl→150mg/dlに減少。



 さすがに、この頃になると 病院に通うのも面倒になってくる。
 ただ、努力が数値に表れるのは嬉しいもので、もう少しストレスの溜まらない程度に
 食事制限やシットアップベンチを使っての腹筋なども続けてみようと思って頑張ってみました。
                            


  そして、あっと言う間に1年が経過。
 

 体重は10kg減、悪玉コレステロールのLDL値が なんと基準値内の122mg/dlにまで減少。
 
    「良く頑張ったね!」とツンデレ医師からほめられると、さすがに嬉しくなります。
                             綺麗な女医さんだったからか? 


 それでもまだTG値(中性脂肪)が基準値30〜149mg/dlに対して180mg/dl前後と高めの数値。


 
  う〜ん・・・。  親からの遺伝とかも関係有るんじゃないのかなぁ〜 (*_*) シュン

 夏は食欲も無く、冷たいものを飲みすぎてお腹を壊す事が多かったせいか、
 体重は更に減ってマイナス12kg。



 目標はとっくにクリアしたが、中性脂肪値はどうだろうか・・?



 病院にかかり始めてから14ヶ月後、ついにTG値(中性脂肪)が急降下し、
 115mg/dl と基準値内におさまったのです。


   おお〜っ! ・°★・。・。☆・°・。・°(@⌒◇⌒@)/。・。・°★・。・。☆・°・
 


  医師からも絶賛され、あとは年に一度の定期検診程度で大丈夫と言われ、
  「このまま体調の自己管理には気をつけてねっ!」 と温かい言葉を戴いて、

   病院通いを終える事ができました。

      トップページへ→
 http://home.k03.itscom.net/rarecs/