◆◆ 家庭用アナログコードレス電話 ◆◆ 

家庭用コードレス電話について

 みなさんのご家庭ではアナログのコードレス電話を使用しておりますか?
 それとも、デジタルのコードレス電話に変えました?


現在、市販されている家庭用のアナログ小電力コードレス電話機は、
安くてとても便利な反面、FMラジオと同じ様に、アナログのFM電波を
使用している関係上 その周波数が受信できる受信機があれば、
簡単に通話内容が聞かれてしまいます。
|||/( ̄ロ ̄;)\|||


「聞かれても自分の声だけでしょ?」・・ と思いがちですが、
親機から子機に送られる電波(380MHz帯)には、自分の声と通話相手の
両方の音声が含まれていますので、双方の会話が常に聞かれている可能性が
有る事を認識する必要が有ります。



  「でも、電波は100mしか飛ばないでしょ?」・・ 


これも間違いで、コードレス電話の電波は、実際には100〜500m、
マンションなどの高層階で使用する場合には、1〜3kmも電波が飛んで
しまっている事が有ります。


そして最近多い事例が、通話が終わって電話機の終話ボタンを押さずに
電話機を充電台に置いた場合に、回線が切れていない事が多い事実・・・


この場合、通話相手は電話を切る為に、音声は遮断されますが コードレス
電話機からは電波を出しつづける為に、自分の家の子機周辺の音声を撒き散ら
す結果になります。


そう、自分で自分の部屋に盗聴器をしかけてしまった状態と同じことに・・・
電波を使用する機器を使用する場合には、十分気をつけましょうね!




      トップページへ→
 http://home.k03.itscom.net/rarecs/