◆◆ 懐かしの昭和時代の思い出写真 ◆◆


 昭和35年頃に親父が乗っていた時代を感じさせる観音開きの初代クラウンです。
 当時は道路も舗装されていない所が多かったようです。




 昭和38年頃に親父が乗っていた日野自動車のコンテッサ 昭和な時代を感じます。




 昭和39年頃に住んでいた川崎の県営住宅で。
 周囲にはコイル状の鉄くずや電線、土管などまで、危ない物がたくさん転がっていた。
 そこで遊ぶのが面白かった訳だが、怪我する事も多かったな。。。





 遊び場の横は東芝工場。
 川崎駅の周囲にはたくさんの工場が・・・。 
 当時は良く 「光化学スモッグ注意報」 が出てたっけ。<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...





通っていた幸町小学校の運動会写真。
当時は銭湯の煙突も含め、あちこちに煙突が建っていたのを記憶しています。




お婆ちゃんの家は川崎で駄菓子屋さんを営んでいました。
良く遊びに行って、お菓子をもらったっけ。\(@^o^)/




昭和45年頃に、公害から逃れるように横浜市青葉区(当時は緑区)に
引っ越してまいりました。
周囲は山林ばかりで家も数軒しか無く、カブトムシやクワガタなどの虫も獲り放題。
小学生のσ(^^)は一日中、山の中を駆け回っていました。
ちなみに、当時の道路は舗装もされておらず、雨が降ればドロドロ状態・・・(-"-)
しばらくして砂利道になり、周囲に家が増えてきてから舗装されました。





昭和45年頃、横浜市青葉区(当時は緑区)の田園都市線青葉台駅前で
怪獣撮影会なる催しがありました。
ウルトラセブンや怪獣が周囲を徘徊してたくさんの人で盛り上がりました。
^_^;



 検索エンジンから直接このページに来られた方は、住宅地内ライブカメラも有る
 トップページからどうぞ!→
 http://home.k03.itscom.net/rarecs/