● バイクの車検をユーザー車検で安く済ませる方法(代行)


 車検制度の変更で、車検場へ車やバイクを持ち込んで自分で車検を通すユーザー
 車検に挑戦する方が増えています。  
            
 
 σ(^^)のバイクも車検時期を迎えて、購入した大手バイク屋さんに聞いたところ、
 費用は
8万円程度かかり、期間も2週間程度お預かりしますとな・・・・ 


  たかが400ccのバイクの車検で 
  2週間預かって、8万円だぁ???
  w( ̄△ ̄;)w


  走行距離も少ないし、整備は不要なはずなのに。。。

 って事で、ネットで 「ユーザー車検 バイク」 とかの文字検索で調べてみると
 次から次へと出てくる出てくる。


 幸いに横浜の陸運局が近いので、自分でバイクを持って行って車検を通してしまえば
 1,700円(検査印紙)+5,000円(重量税)+13,400円(自賠責保険)、 
 法定費用だけの合計金額、20,100円 で済むはず。


 でもなぁ・・・。 
 初めてのユーザー車検は予約だの手続きに時間がかかり、しかも不安が残る。

 
 そこで、車検代行の文字も入れて検索してみると、また出てくる出てくる!

 その中でも  
 法定費用¥20,100 + 車検代行手数料¥5,980の文字を発見!



 バイクの状態に自信が有れば、最悪光軸調整が必要だったとしても
 ¥3,000の加算だけで 合計¥29,080でOKとの事。
 陸運局で待ち合わせて30分程度見学していて、問題無ければそのまま終了だと。


  早速、連絡して聞いてみると、翌日の朝なら空いていると言うではないか。
                   

 即、HPから予約をして、翌日に陸運局内で待ち合わせ。 
 携帯で連絡をして、名刺を受取り、¥29,080を前払いし、そのまま依頼。
                   

 とっても感じの良い個人事業主の方で、説明だけ聞いて缶コーヒーも飲みながら待つ。

 陸運局内で2、3度バイクを移動させたかと思ったら、あっと言う間に、戻ってきて
 
  「終わりました〜!」  との掛け声。。  w( ̄△ ̄;)w

   まだ15分しか経ってない・・・。   


    「も、もう終わったんですかぁ?」 

    「はい! 今日は空いてましたぁ〜!」 と。 

       (ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-   さすが、プロ。

  世間話をしながら自賠責シールを丁寧に貼り直してくれ、
  光軸調整が必要だった場合の事前予備費として支払っていた
  ¥3,000をバックしてもらい、あっという間に終了。



  購入したバイク屋さんで、8万円、安い所でも6万円、
  1〜2週間預かると言われていた車検代金と時間が、
  なんと¥26,080で20分で終了。


 ついでに車の車検も聞いてみると、やはりディーラーや民間車検場に比べれば
 3〜6万円程度安くて しかも早く、その場で済むという話。  
                

 う〜ん・・・ バイク屋さん、 いくら整備が有るからとは言え ぼったくりすぎじゃない?
 と言うのが率直な感想でした。

      トップページへ→
 http://home.k03.itscom.net/rarecs/